傾向と対策

爆音で音楽が鳴ってるから聞こえねえよ

メモ/じゃにおた?1年生、4ヶ月目をむかえて

最近のジャニーズ関連メモ。

 

「ピンクとグレー」読んだ、そして見た。

 おなじみ加藤シゲアキ先生の作品。

 映画を見たかったので、その前に、と思って読んだ。久々に本読んだ。遅ればせながら。だいたい1週間後に、映画も見てきた。

 小説と映画については別記事で書きたいです。

 

怪盗山猫始まった。

 16日はまるっと一日番宣・ラジオ・撮影だった亀梨くん。おつかれさまでした。

 原作は未読のまま挑んでしまったけど、ドラマはとても面白かった。自分はドラマを見るとき、録画したものを止めながら見るというのをやりがちなんだけど、それがなかった。一気に見れた。

 テンポの良さもそうだし、亀梨くんとすずちゃんの言い争い絶叫シーンもよかったな…。このテンポでダレずに続いてくだされば御の字。今後も期待しております。

 

スマップさんについて。

 外野があれこれ言うべきではないだろうから報道になにか言おうとも思わないけど、Twitterで「え〜!!自担(グループ)はどうなっちゃうの〜!!?」みたいな発言が目に余る。

 中にはバーター出演はどうなるのみたいな随分直接的な表現をされている方もいたけど自分のグループのテレビ出演なんてそのグループとファンの力で勝負してくれと思った。知らんけど。かっこわるいと思わないのかな…。

 あとKAT-TUNの今の先行き不透明な状況と比べるのもお門違いかと思った。かつんに比べて〜みたいなの。

 

ジャニーズ楽曲大賞に投票してみた。

 1位にはRAYを入れた。あと何に入れたかあんまり覚えてない。コンビはゆちますにしたんだったかな…。

 現場部門、行ってないから書けないな〜、と思ったんだけどすっかり忘れてた。SONGWRITERS、3回も観に行ったんだった。屋良っち、ジャニーズだった。あれは現場だった。あー、間違いなく最高の舞台だったのに(とても悔しい)。

 

 

nam1234.hatenablog.jp

 この記事を書いてから4ヶ月あまりが過ぎた。あっという間だ。卒論をやっていたから、というのもあるが。学校で言えば、4月から学校が始まってすこし慣れてきて、楽しみな夏休みが近づいているあたりだろうか。KAT-TUNのファン1年生は、とてもたのしい。たった4ヶ月の間に、いろんなことがあった。それでも、たのしい。

 ジャニーズのグループをおっていくのは悲しくて楽しい。辛くておもしろい。儚くて切なくて永遠だ。ジャニヲタのひとはときに悪い意味で理解できないときもあれば、ときにおもしろくて尊敬できることもある(こっちが大半)。

 最近の悩みと言えば、博愛主義というべきか、事なかれ主義と言うべきか、をこじらせすぎてDDの道を歩みそうになっているということ。踏みとどまってるけど。最近何にでも湧けるようになってきた。

 これからもしばらく楽しませてもらいたい。楽しみたい。まずは2月10日のTRAGEDY発売を楽しみにしています。あとツアーのお知らせお待ちしています。

 

TRAGEDY【初回限定盤1】(DVD付)

TRAGEDY【初回限定盤1】(DVD付)

 

  

TRAGEDY【初回限定盤2】(DVD付)

TRAGEDY【初回限定盤2】(DVD付)

 

 

TRAGEDY

TRAGEDY