傾向と対策

爆音で音楽が鳴ってるから聞こえねえよ

にわかジャニーズファン東京観光ごっこ。

 祝☆ジャニショデビュー(ぱんぱかぱーん)。本日、21歳にして初めてジャニーズショップ通称ジャニショに行ってきた。ひとりで。

 昨日、学校帰りにまんだらけに寄っている最中、ふと「中丸さんの写真、手帳に挟みたいな…」と思った。そうして、昨日の今日でジャニショに向かったわけだ。

 ジャニショの存在自体は昔から知っていた。まわりのひとがハマる時期にジャニーズにハマっていなかったので、デビューが今になったのだ。ジャニショについての思い出と言えば、高校時代のクラスメイトがたいへんな嵐さんファンで、土曜日の授業が終わった昼休みに、あの黄色い袋から大量の嵐さん、とくに大野さんの写真を取り出して机に並べていたという覚えがある(元気だろうか*1)。

 はじめて東京に遊びにきたジャニーズファンの地方出身中学生よろしく、ジャニショの場所を執拗に確認しながら山手線に乗り込み、10時半という、ずいぶん気合いの入ったお時間に到着した。

 平日の昼間だけあって、混んではいなかった。ぼっちでの行動歴が長過ぎて、ジャニショというキラキラした場所にも当然のようにひとりで馳せ参じてしまったが、ドブのような身分のわたしは、内心腕と足がツルツルの若いおなごしかいないのではないかとドキドキだった。実際はそんなこともなく、若い女の子のほかにも主婦の方や親子連れなども多かった。平日だからね。

 KAT-TUNさんのお写真の前は、空いていた。いや、いいけど。わたしが滞在しているときは、わたしと同じようにお一人でいらしているとおぼしき女性の方があと二人程KAT-TUNさんのボードを見ていた。いま勢いのあるV6さんやHey!Say!JUMPさん、ジャニストさん(最近覚えたので使ってみたかった)および、安定圏である嵐さんや関ジャニさんのエリアは当然ながら広かった。KAT-TUNさんは2スペースくらい。狭い。

 狭いとは言え、写真選びはなかなか迷った。手帳に挟む程度だし、そんなに買ってもそのうち困るときが来るし(経験者*2)、最近リアルガチ中学生並の経済力しかないので、3枚くらいでいいかなという心持ちだったのだが、結果的には中丸雄一さん、田口淳之介さん、カトゥーンさん混合、そしてなぜかV6さん混合ーしかもなぜかイノ健*3をあわせて8枚購入した。20枚以上お買い上げの方が多いと見受けられるジャニショにおいて、この数値は慎ましいと見える。女性の店員さんのものすごいレジさばきをボケッと見つめ、出てきたレシートの「ナカマルユウイチ」の字面の可愛さに和んでいたらあっという間に会計が終わったので、平静を装って真顔でジャニショを後にした。表参道の交差点まで歩いているときはさすがに半笑いだった。

 この後、表参道方面を散歩がてらジャニーズファミリークラブまで行ってみた。ファミクラデビューも果たしたのだ。ジャニオタの東京観光か。せっかくだし、上田君の「見においで」という絶妙コメントが見たかったのだ。ガラガラのファミクラで、チュムチュムのころのNEWSさんの映像を横目に(コヤシゲさんが麗しかった)、9uarterポスターの市ヶ谷サインと、ピンクとグレーポスターの裕翔さんのサインもばっちり捕獲し、そういえば仮チラしか持っていなかったなと思い青い瞳のフライヤーを入手し、ファミクラを後にしたのだった。

 とにかく、本日は中丸さんの写真が手に入ってたいへん満足した。手に入れた写真は悩みながら3枚ほどクリアビニールに入れ、1枚を手帳にはさみ、残りはテニミュヲタ時代から使っているアルバムに収納した。KAT-TUNさんが気になってから1ヶ月ほどだが、いよいよ来るところまできてる気がする。どうでもいいが9uarterは初回限定版を予約した。ここ最近は毎日、カウコンやらないのかなあと思いつつ、ジャニーズを追うことの忙しさ(当社比)を感じている。そんな感じ。

*1:色んな意味で

*2:テニミュのブロマイド

*3:最初は長野君か坂本君のお写真を購入しようかと思っていた